Bahamas DolphinCruise DolphinDream Trip  Star*dolphins
『Dolphin Dream』

360°ターコイズブルーの大海原とホイップクリ−ムのような雲にバハマブル−が映りこむ。

 『 サンライズ・サンセット・海の風・満天の星・満月や虹 』 の大いなる自然に身をゆだねて過ごす毎日。

まっ白な浅瀬がどこまでも続き、フレンドリ−なイルカ達と毎日泳ぎ、遊び、海の上で過ごしていると、

ふとした事に気づいたり、忙しい毎日で忘れていた「 ゆとり 」や「 大切な事 」 を感じることができたり…。

あなたも 別世界の空間で何か、新しい事を発見してみませんか?



      


 

 
毎年、皆の日頃の行いがいいおかげでいつも、面ツルの日があり、やっぱりス−パ−ラッキ−^_^/
Bahamasというとイルカはもちろん大海原のベタ凪、に憧れる人も多いですが昔に比べると面ツルは少なくなったと地元の友達は言って
います。それもそのはず温暖化は深刻でなんと05年はハリケ-ンが6月から発生していて秋には巨大化・・・。

スタドル hs*style+!で行く最大のメリットはPOOL開催がたくさんある環境〜!皆で大会に向けて頑張るような?!冬の4ヶ月間をワクワクして
過ごせる!帰ってきてからも楽しい!のはもちろん!行く前からも楽しいw 【広い視野と、つなぐTeam work 】 自分も全体もレベルも上が
っているのでLONG(3-5時間Swim)になりやすい!チ−ムワ−クでつなぐ泳ぎは、ランニングモードやブレイクが少なく初心者も楽しめる!イルカと
一緒にル-プするのが得意な僕らは、いい遊び相手!あっとゆう間に3時間も遊んでいたなんてことはしょっちゅう。毎年、色々なサプライズ
があります!

なんとイルカの方からムナビレをタッチさせてきたり、あきらかに人を誘導したり、イルカの方からお腹の下に入ってきたり、背中にのって
きたり・・・。まるでハグをするかのように泳いだり〜信じられナ〜イことだらけですが、hs*style+!なら納得!


過去最高5時間20分!初めの頃、個人の乗り合いで乗っていた頃、競泳の人がイルカを追っかけてばかりで、まとめ役も誰も注意できず
にカメラを持ってる僕らは案の定、フィンズレに苦しむ・・・とゆう苦い思い出が・・・。野生なのでランニングモ-ド時は泳ぐ事になりますが、
そうでない時はちょっとしたコツ、(海藻やバンダナの渡し方など) hs*style+!でSUPER 感動 スイムが出来るのです!ゲスト12名の途中、
帰港しないクル-ズは断然、グル-プ参加がベタ−!14年見てきてやっぱりこの差は大きいです!

面ツルの強運!転機・結婚・出産などなどプライスレスなコトがたくさんある!


“この船ならではの『ナイト ドルフィン!』は、まるで映画 『グランブルー』のワンシ-ンの中のよう・・・。
満月のReflectionに向かって船を走らせたり、満天の星空で、船の明かりを消して、真っ暗な海を走るとなんと、キラキラ光る海の星・
夜光虫がイルカのシルエットで光る光景・SPECIALな Star☆バウライド!これは、ほんとに別世界で、これを見れる人は世界でもほんの
わずかな人だけ・・・。

今まで人生で見た中で、一番、素敵だと思います!

また、小さな小さな、カジキの赤ちゃんを見ることができました。トリップはイルカだけに限らず他にも感動的なことが多い〜!さあ次は
どんな素晴らしいPRESENTが待っているかと思うと、今からワクワクで 寒い冬もHotに過ごせます。

毎年、同じイルカに出会うことは多いです。ノチョやシャ-クバイトの赤ちゃんが大きくなっていたり・・・。今、この同じ時間にバハマで
イルカ達が無邪気に遊んで暮らしているかと思える心は、楽しかった思い出に終わらず、また行く間までも、こころを豊かにしてくれます。


楽しみな事が早く決まっていれば、それまでの時間が楽しく過ごせます。
海も素晴らしいですが、日本に帰ってからもまた一緒に行った人達で海へ行ったり、街で会ったりと、一生の海友が出来るとゆうことは
何にも変えがたいことです!感謝!

『ココロが豊かになる。』 Happyな旅へ!

スケジュ−ル
日程 食事 スケジュール 予定
1日目
金曜日
機内食 午後(夕方)成田発予定→(日付変更) 夜フロリダ着
*タクシーでホテルへ・・・
2日目
土曜日
*夕方の乗船までモールやビーチでフリータイム
*ブリーフィング後 出港
3日目〜7日目
日曜日〜
木曜日
朝・昼・夜 早朝ウェストエンド着 バハマ入国手続き後ドルフィンサイトへ
*イルカを探す旅へ・・・ ドルフィンサイト 
8日目
金曜日
軽朝食 マリーナ午前中着 ホテルにチェックイン後 *モールやビーチでフリータイム
9日目
土曜日
機内食 朝WEST PALM BEACH空港へ 日本に向けて出発
10日目
日曜日
機内食 (日付変更+1)  午後 成田空港着 ^ ^
 
2011’ 【A】 5/_6 fri--5/15 sun  ゲスト 11人 

 帰ってきてからは幸せの日々・・・。
*

Member価格 28万前後の予定です
東京/大阪 往復飛行機代+クル-ズチャーター代+ホテル⇔マリ-ナTaxi代込み

※レートの変動によって、金額が変わることもありますことを、ご了承ください。
安全の為、スノーケリング経験者の参加になります(ドルフィンスイム未経験でも0kです。)

詳細をご希望、お問い合わせの方は題名にお名前を入れてstardolphins@finewave.com 作山まで。
( 撮影や海でお返事が遅くなることもありますことをご了承ください。)


*

 ★ SPECIAL ★ OFF ★

フィンなどDivingグッツ・一眼レフカメラ+ハウジング ・ funDive
*
【BahamasでのオススメBOOK!】
普段忙しい毎日を送っていると、本を読む時間もなかなかもてない、そんな方におすすめの本をご紹介します。
不思議とバハマの海の上では,とてもいい本に出会います。
大海原の海の上で読むせいか、とても印象に残る言葉が多く、心を豊かにさせてくれます。
『旅をする木』 
星野 道夫
この本を読んで、今、この瞬間にも、イルカたちが遊んでいる!という事を感じられるようになり、
すごく心が豊かになりました。
『センス・オブ・ワンダ- 』
レイチェルカーソン
自然の素晴らしさを子に教える視点の感性、思いやりは、とても大切だなと感じます。
『ともだちは海のにおい』
工藤 直子
イルカとクジラのとっても、ほんわかしたお話。
思わず笑顔がこぼれる、優しい気持ちになれる一冊です。
『盲導犬クイールの一生』
石黒 謙吾
作山は、石黒さんと知り合いこの本を読んだことで、
今までやっていた hs*style! を使えば、目の不自由な人と泳げる。
とゆうことを気づかされました。 感謝です。
『自分を信じて生きる』
インディアンの方法  
松木 正 
このインディアンスピリットの本に出てくる言葉たちに、とても共感するこのごろです。
「 ホ- ミタクエ オヤシン 」  「そう、すべてのものはもともとつながっている。 」
「それぞれの旅の途中でこうして出会った。」 「そう、すべては、正しい時に 正しい場所で起こる。」


 
Star* dolphins  k,sakuyama PADI-804934MD
 
掲載の写真、及び、イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
Copyright (C)
hs*style! K. Sakuyama All rights reserved